たかの友梨体験レビュー

MENU

フェイシャルエステの施術

いよいよフェイシャルエステの始まりです。

 

まず更衣室で用意されたガウンとスリッパに着替えます。

 

エステが始まる前にトイレで、持参したコンタクトケースにコンタクトレンズを外します。

 

施術する人専用の待合室でスタッフを待っているとエステ担当の方が現れ、エステ前の写真を撮り、エステルームへ入ります。

 

頭をタオルで巻く前に軽く頭皮をほぐします。
(エステに入る準備を始めます) 
 
ディープクレンジング
(ていねいなクレンジングで普段取り除けない汚れをキレイに除去し、くすみのない肌にしてくれます。)
 
クレンジングをしてる間に頭皮マッサージ
(頭皮にはたくさんのツボがあるのでヘッドマッサージで頭皮を柔らかくし、薄毛予防はもちろん、顔のたるみや輪郭をあげるリフトアップ効果につながります)
オレンジの香りのするスカッとしたローションを頭にすり込んでマッサージします。
 
美肌活性ハンドマッサージ
(あごから耳下の顔のライン、頬、口角などのリンパの流れをよくします。老廃物が詰まっていて流れが悪い人ほど痛いそうです。輪郭をクッキリと顔をスッキリとさせることで小顔に見せます。老廃物が詰まってたのか顔のマッサージは、涙が出るほど痛かったです。小顔効果が見たいので頑張りました。)
痛いのが苦手な人は、リラクゼーション効果のある痛くないマッサージに変えられるそうです。
 
先端美容機器“クリオネ”でマッサージ
(体内外から吸収しにくいヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタを先端美容機器“クリオネ”を使って浸透させて、ふっくらとしたハリ肌にします。同時にチクチクッとした振動が顔の筋肉運動もしてくれて強力なリフティング効果につながります。)

チクチクッ?ピリピリッ?とした細かい刺激があります。
 

 
 

パック
(マイクロニードルパック→ゲル状パック→包帯でリフティング→エモリエントパック)
(まず部分的にマイクロニードルパックをします。(ほうれい線か目じりの小じわのどちらかをカウンセリングの時に選択します。)私は頬のたるみによってできたほうれい線を選びました。その後のパックは目をつむっていたのと眠気で、何をされてるかよく分からりませんでした。パックが順に重ねられ出来上がりの頃には、リンパマッサージの痛さも忘れ熟睡状態に入ってしまいました。パックをしてる間にフットマッサージをしてくれるのですが、足マッサージに入る前に咳が止まらず、お水を持って来てもらうというサービスを受けました。しかしパックの浸透待ち時間がまだあって、水を飲むにはパックを外さないといけないらしいので、せっかく水を用意して頂いたんですが飲まずにパックを続けました。)
 ↓
パックを浸透させてる間にフットマッサージ
(足マッサージ担当と変わりマッサージをしてもらいました。マッサージは、足裏だけでなく膝下までの広範囲でした。気持ちよくて、また眠りに誘われてしまいました。)
 ↓
新鮮細胞クリーム
(パックを外して仕上げのクリーム。心地よい環境で寝てしまい、終わりましたと声をかけられ起きました。顔だけでなく熟睡して体もスッキリ!)

 

【最新キャンペーン情報】

フェイシャルエステの施術関連ページ

体験した感想
みんなが知ってるたかの友梨。マイクロ美顔 小顔コースに行って来ました。その時の体験レビューを紹介します。
ここが違う!最新小顔エステ
たかの友梨小顔エステで使用する一台で4役の効果がある先端美容機器“クリオネ”とマイクロニードル”パックを紹介します。